医療通訳ボランティアの登録

神奈川県医療通訳派遣システム事業は、MICかながわ、県医師会、県歯科医師会、県薬剤師会、県病院協会、神奈川県医療通訳派遣システム自治体推進協議会(神奈川県と県内自治体で構成する組織)が協働で、県内の71の協定医療機関に医療通訳ボランティアを派遣するものです。

年一回、6月25日頃にホームページ上で医療通訳ボランティア募集の要項を掲載します。それ以外の時期は募集を行っておりません。

主に平日の昼間、医療通訳ボランティアとして、日本語を母語としていない住民の方々を支援してくださる人を募集します。

概要

医療通訳ボランティアの業務内容

日本語を母語としない患者に医療に関する次のことについて、通訳を行います。

通訳謝金

協定医療機関への派遣1回(2時間以内)につき、原則3,300円(税、交通費を含む)を支給します。

募集内容

募集言語

2022年度の募集は終了しました。

選考スケジュール

書類選考

すべての言語で書類選考を行います。選考結果は8月5日(金)(募集延長分は8月20日(金))までにEメールで連絡します。

面接選考(オンライン予定)

中国語の応募者で、書類選考を通過した人が対象です。
面接の時間は、8月5日(金)までにEメールで連絡します。

面接日:8月15日(月)10:00 - 12:30の間でひとり約10分
※別の日に面接をすることはできません。ご注意ください。

医療通訳養成研修

次の日程で医療通訳養成研修と選考を行います。全回参加することが必要です。特に最終日に参加できない場合は、選考の対象になりません。応募者が1名だけの言語の研修は実施しないことがあります。

日付 時間 内容
1回目 9月 8日(木) 9:25~16:40 講義
2回目 9月16日(金) 10:00~16:30 講義・筆記テスト
3回目 10月8日(土) 10:00~15:00のうち3~5時間
(言語によって時間がちがいます)
通訳演習
4回目 10月15日(土) 通訳演習・最終選考(実技・面接)
会場 1・3・4回目:神奈川県職員キャリア開発支援センター研修室 :JR根岸線 本郷台駅から徒歩5分
2回目:かながわ県民センター:JR横浜駅きた西口から徒歩5分

※養成研修のくわしい内容は、参加する受講者に8月下旬にメールで送ります。

研修の受講料(4回分)

6,000円 (振込方法は、8月下旬にお送りする研修案内でお知らせします)
※一度お支払いいただいた受講料は返金できません。

その他、詳しくは応募要項(PDF)をお読みください。

応募要件

登録更新は1年毎に行います。仕事などで活動ができない場合、あるいは現任者研修に参加できない場合は、原則として次年度の登録はできません。

応募方法

応募用紙に必要事項を記入し、MICかながわへEメール、郵送またはFAXでお申込みください。なお、応募用紙はお返ししません。

応募用紙を確実に受け取るために、応募用紙を送るときは以下のご協力をお願いします。

Eメールでご応募の方へ

件名を 2022医療通訳ボランティア応募 としてください
Eメール送信後、4営業日を過ぎてもMICかながわから連絡がない場合は、お電話ください。
プロバイダー(特にhotmail、outlook)によっては、MICかながわからの返信や送信が届かないことがあります。

郵送とFAXでご応募の方へ

応募用紙を送った後、MICかながわ事務局にお電話ください。その後の連絡はすべてEメールで行います。Eメールアドレスを手書きで記入するときは、読みやすく書いてください。

応募用紙の送付先

〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
かながわ県民センター13階
特定非営利活動法人 多言語社会リソースかながわ(MIC かながわ)
(045)314-3368
(045)342-7918
mickanagawa@network.email.ne.jp
inserted by FC2 system