MICかながわ医療通訳公開講座

MICかながわでは、活動を通じて蓄積してきた医療通訳技法や外国籍住民支援に関する知識を広く知っていただくために、公開講座を開催しています。
当講座では、医療用語を習得しながら医療通訳として必要な通訳技術を学びます。
MICかながわの医療通訳現場で活動中のネイティブ通訳スタッフが講師を担当し、経験などを取り入れて授業を進めます。

当講座は修了しても、MICかながわの医療通訳活動に直接結びつくものではありません。
医療通訳として活動したい方は医療通訳スタッフ養成研修をご参照ください。

このような方が受講しています

医療通訳に関心があり地域て活動している通訳ボランティア、家族や友人のために医療通訳をする機会のある方、外国籍患者対応に関心のある医療従事者など。

講座の種類

基礎講座

医療通訳の心構えや通訳技術を、診療科ごとのロールプレイを通して学びます。カリキュラムは、比較的多くの方が経験するような診療場面を中心とした内容です。
※当該言語での日常会話が不自由なくでき、語学検定2級程度以上の方を対象にしています。

講座カリキュラム例(内容は変更されることがあります)
・講義:医療通訳の心得、メモ取り
・ロールプレイ:風邪、外科、小児科、整形外科、産科、婦人科、薬局

中級講座

基礎講座を修了した方が対象となります。
検査や手術説明のロールプレイを通して、基礎講座よりもさらに多くの医療の専門用語を学び、心構えや通訳技術を確認します。

上級講座

基礎講座及び中級講座を修了した方が対象となります。
医療の専門用語に加え、重い病気の告知や精神疾患等、難しいケースのシナリオをもとに、心構えや通訳技術を学びます。

※中級・上級講座については、受講対象の方に直接MICかながわ事務局よりご案内を差し上げます。

受講の申し込み

現在受付中の公開講座

現在受講申込み受付中の講座はありません。
MICかながわ事務局
平日 9:00~17:00
(045)314-3368
mickanagawa@network.email.ne.jp

申し込み時の注意事項必ずお読みください

*申込みフォームへ必要事項を記入しメールへ添付するか、電話でお申し込みください。
*開講が決まり次第、受講料の振込み案内メールにてご案内いたします。
*ご希望されるクラスが最小開講人数に満たない場合は、開講しない場合もございます。あらかじめご了承ください。
*少人数制の講座のため、開講決定後のキャンセルはご遠慮ください。
*当方の事情以外によるご返金は一切できませんので、あらかじめご了承ください。

inserted by FC2 system