在宅医療・介護通訳の派遣

 MICかながわでは、日本語での意思疎通が不十分な人たちが病院内の医療から在宅医療へのスムーズな移行・継続ができることを目的とし、在宅医療の場に通訳スタッフを試験的に派遣しています。

この度、試験範囲を在宅医療・介護分野へ広げることとなりました。ぜひご利用をご検討ください。

対応可能な言語
  • 中国語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • 韓国・朝鮮語
  • タガログ語
  • 英語
  • タイ語
  • ベトナム語
  • カンボジア語
  • ラオス語
  • ロシア語
  • フランス語

派遣方法

医療通訳派遣協定医療機関、在宅医療を行っている医療機関、地域包括支援センター、訪問看護ステーション、介護保険サービス提供事業所(以下、「医療機関およびサービス提供事業所等」という)とMICかながわで覚書を交わします。
通訳を利用したい場合、医療機関およびサービス提供事業所等からMICかながわ事務局へ通訳の派遣を依頼します。

派遣できる場面

  1. 在宅医療への移行、継続に関連した保健・医療・介護サービス調整
  2. 患者の自宅における診療、生活指導、その他医療に関し必要と認められる業務
  3. 介護保険に関わる制度・サービス提供時の業務
  4. その他、生活支援全般に関わること(医師・看護師・薬剤師・役所担当者・地域包括支援センター職員・ケアマネジャー・サービス提供事業所等と患者(利用者)あるいは患者(利用者)家族との間の通訳)

通訳費用

無料 *2019年3月末までの予定

在宅医療・介護通訳派遣は現在試験運用中であり、実施しながら検討と改善を重ねていきたいと思っています。
御質問等ございましたら、MICかながわ事務局までお気軽にご連絡・お問い合わせください。

inserted by FC2 system