医療通訳を考える全国会議2006開催報告書

医療従事者が考える医療通訳と、プロ通訳者の考えるそれと、行政・協会・NPOが考えるそれが、みな少しずつ異なっているところです。
どんな仕組み、どんな研修がいいか考えるときの「基礎」を与えてくれます。

編集 MICかながわ
ページ数 62ページ
初版発行 2006年5月
価格 1,620円(税込み)送料:164円
購入 申込みフォーム

目次

  1. 開催趣旨・目的
  2. 規格準備経過
  3. 全国会議の開催結果
    1. あいさつ
    2. 全大会1-国内外事例調査報告会
      1. 会議のテーマ、進行、到達目標の説明
      2. 企画調査チームによる先進事例の報告
      3. 国内事例と海外事例の対比
      4. 分科会の紹介
    3. 分科会
      1. 医療分科会~「外国人医療における現状と課題」
      2. 通訳分科会~「目指すべき医療通訳養成制度」
      3. システム分科会~「医療通訳の制度化に向けて」
    4. 団体紹介コーナー
    5. 全大会2
      1. 各分科会の結果報告
      2. 全体討論
      3. 全体コメント
      4. まとめと提案
  4. 実施結果の評価
inserted by FC2 system